5389 ”救急車”と”そば”、そして”うどん”と”ラーメン”

先日、近所を歩いてたら救急車が目の前を横切った。

車体の上に「AMBULANCE」と書かれていた。

実は、僕は、今の今まで、救急車を英語で、こういうふうに表現するとは知らなかったのだ。

ただ、Ambulance(アンビュランス)というひとことで、救急車という意味なのは、軽く違和感?があった。

日本語では救急と車が合わさった言葉だし、消防車も同じだ。消防車については、英語でもfire truck または fire engineというらしく、言葉の成り立ちは似てる。

救急車だって、救急を意味するFirst aidとか、緊急のemergencyと 車を表すcarと合わさった言葉のほうがしっくり来るんだけど。

Ambulanceに続き、英語表現で、びっくりしたことがもうひとつあった。

そば屋にこう書かれていた

Buckwheat Noodle(バックウィート)

Buckwheat?えっ、これが「そば」?

そばを英語でこういう言い方をするなんて知らなかった…。

結構ありふれた食材なのに、まったく聞いたことがないので、かなりびっくり。

じゃあ、うどんとかラーメンも、実は英語での表現があるのかな?…と思って調べてみたら、

Udon

Ramen

そのまんまだった。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください