5385 久しぶりに”世界ふしぎ発見!”を観て…

久しぶりに世界ふしぎ発見を観た。

予告でやっていた「エジプト大ピラミッド 建造の謎を解くメレルの日誌」が面白そうで録画していたのだ。

ほんと何年振りかだったが、基本的な構成はそれほど違いはなく、司会の草野仁や、黒柳徹子や野々村誠といったレギュラー回答者もそのままだった。

番組内容はとても興味深く、面白かったが、それ以外のところで気になったことがいくつかあった。

まず、レギュラー回答者の坂東英二が降板してから、もう5年も経っていたことにまず驚いたが、黒柳徹子がすっかり元気のない様子だったことだ。

ほかの正解者が、けっこう簡単に正答した質問をひとり間違えたり、コメントも精彩を欠く感じで、 スタジオをお盛り上げる りゅうちぇるや岡田圭右にはまったくからまず、出演してることすら忘れてしまいそうな存在感だった。

もう84歳という年齢を考えれば、仕方がないのかもしれないが、往年元気な姿を見てきただけに、なんだかさみしい気がした。

そして、もうひとつ気になったこと。

それは、日立のCM「この木なんの木」に出てくる日立グループの数が激減していたということだった。

グループの大規模な再編を経て、子会社が減ったのだ。

♪この~木なんの木、気になる木~

この木なんの木という歌が流れる間、 かつては、歌が終わるギリギリまで、 次々と、グループ会社が映し出されていたはずだが、いまは、歌の間に出し切ってしまい、”尺が余っていた”のだ。

念のため、かつてのCMのひとつを確認してみたら、実際にその通りで、日立グループ1005社とまとめて表示してたほどだった。

変わらないままでいるのは懐かしいけど、時間の経過を感じると、ものすごく寂しい。

コメントを残す