5383 本日無料の国立近代美術館

大型連休最終日は、竹橋駅にほど近い国立近代美術館へ。

大型連休最終日は… 本日無料の国立近代美術館へ…

毎月第一日曜日は、所蔵品展が無料で見られるので、以前も来たことがあるが、久しぶりにやってきた。

それほどお客さんも多くなく、じっくり鑑賞することができた。

定期的に季節にも合わせた展示作品の入れ替えがあるので、何度来ても飽きない。

今日は夏のような暑さになってしまったが、春をイメージした作品も目立った。

春に合わせた作品を展示 春に合わせた作品を展示

実物ならではの繊細さ

小雨降る吉野(菊池芳文)は、桜の名所である吉野の100年前の光景を描いたもので、花びらの下辺に胡粉(白い絵具)をわざと溜まるようにすうことで、花びらの一枚一枚に雨の滴がのっているように見せている。

気になりだすと、きりがないくらい、さまざまな作品があって、取り上げるとキリがない…。

北野謙「our face」より、いくつかの作品が展示されていて、面白かった。

同じ職業や学校、地域の人達の顔を合成した肖像写真。

滋賀県近江高校野球部42人を重ねると…。まさにいそうな感じ。

野球部員42人を重ねた肖像 あぁ…そんな感じ!!

東京のキャバクラ嬢29人を重ねると、こんな感じ…。

あんまりキャバクラ嬢を知らないのでなんとも言えないが、いかにも…といった感じである。

キャバクラ嬢29人を重ねた肖像 あぁ…そんな感じ??

コメントを残す