5377 ビル鑑賞「国際ビルヂング」「新東京ビルヂング」

大型連休の間の平日ということで、街は、どことなくのんびりとした雰囲気が漂っている。

それに、いい天気だし時間もあったから、以前からちょっと気になってた、ビル鑑賞に出掛けてみた。出勤前だけど。

丸の内界隈は、次々とビルの建て替えが進んでいる。近隣の日比谷でも、東京ミッドタウン日比谷がオープンしたばかり。

残るビルの多くは、高度経済成長期に建てられていて、見た目はちょっと古めの感じは否めないけど、よく見ると、とても味のあるデザインにあふれているのだ。

そんなビルたちを見に行く。

まず向かったのは…

国際ビルヂング

皇居側から見ると帝国劇場になっていて、国際ビルヂングとの一体型複合ビルになっている。帝国劇場の中も入ってみたいところ。

入口はステンドグラス風のデザインで明るい。

国際ビルヂング 外観 ステンドグラス風の意匠が美しい

どこか昭和を感じる色使いは、古いのだけど妙に落ち着く。

タイル画もいい感じ デザインが細かい どこかレトロ感漂う 少し天井低めかな…

新東京ビルヂング

横のラインが印象的。建物の中に入ると、天井が高くとても開放的な感じがする。

新東京ビルヂング 外観 開放感のある天井

白を基調とした壁は、とても明るい。外観に感じたのと同じように内部でも直線が印象的なデザインだ。

直線が美しい 壁面やエレベーター周りも凝っている

朝の出勤前の慌ただしい時間での見学だったので、ざっと流しただけになってしまった。

また機会があれば再度見学しに来よう。またなにか見つかるかもしれない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください