5349 大室山

昨日から、静岡県伊東市へやってきている。

今回は、宿泊先の場所や行程を考えて、熱海駅からレンタカーを利用しているので、比較的行動は自由だ。

昨日の移動中、たまたま桜が綺麗だな…と思った場所を通り過ぎたので、今日あらためてやってきた。

その名も「さくらの里」ということで、そのものズバリの桜の名所だった。

「さくらの里」駐車場も桜がすごい 「さくらの里」

東京ではもう完全に満開を過ぎて散り始めているが、こちらでは今がちょうど満開を迎えている感じだった。東京のほうが早いみたい。

ソメイヨシノばかりでなく、さまざまな桜が植えられていて、見比べてみるのも楽しい。

大室山と桜 絶好のお花見日和

しっかり桜を堪能して、大室山登山リフトへ。

大室山リフトへ 30分ほど並んだ

実は、大室山は1998年1月、2008年8月に来ていて、今回で3回目だ。

だから、だいたい勝手はわかっているつもりだったが、今回みたいに、30分ほど待って乗車したことはなかった気がする。

頂上までは数分ほど さくらの里も見える

数分ほどで山頂へ。トイレが綺麗に整備されていた。

山頂を一周 きれいなトイレが作られてた 一周開始 遮るものがなく素晴らしい眺め

遮るものがまったくないというのは、ちょっと不思議な感覚だ。

遮るものがなく素晴らしい眺め

写真には写りにくい感じだが、富士山もうっすらと見えた。

八ケ岳地蔵尊 上ってきた反対側まで来た

標高は580m。

ここが頂上 大室山の三角点

ふもとに田んぼが広がっている場所が見えるが、そこは、大室山の噴火によってできた池があったところだそうだ。

それを明治時代に水を全部抜いて田んぼにしたのだという。

ずいぶん大胆なことをするものだ。ちなみに、その地域は、今でも「池」地区と呼ばれている。

田んぼがあるあたりは池があっという 五智如来地蔵尊

天気はいいものの、風がちょっと冷たい感じ。

いい天気だけど風がちょっと冷たい

一周20分ほどの距離は、飽きも疲れもしない、ちょうどいい感じだ。

速度を調整するなどの安全対策

ただ歩くだけだけど楽しかった

ふたたび数分ほどかけて下りる。

 

駐車場へ

リフト乗車待ちで並んでしまったせいか、思ったより遅くなってしまった。

14時近くになっても、まだ昼食もとってないから、先を急ごう。

駐車場近くのソメイヨシノが一番きれいだった気がする。

せっかく?だからと、ちょっとだけ寄り道して…。

昨日も寄った、道の駅「伊東マリンタウン」へ。

何を食べようか迷ったが、妙に「鹿肉丼」に惹かれたので、こちらをいただく。

道の駅伊東マリンタウンへ。 鹿肉丼!

ほとんど予定を立てずにやってきたが、天気も良かったし、ちょうど桜の見頃というタイミングも良かったおかげで、楽しむことができたと思う。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください