5325 12年ぶりの太陽の塔

今日と明日で大阪に出張だ。

出張も、もうだいぶ回数を重ねて来たので、ここまでの経緯は省略。

もちろん、今日の仕事はだいたい無事に終える。

今回、会社近くにホテルが空いていなかったということもあって、そうだ!…と思いつき、あえて、ちょっと離れた阪急千里線沿線のホテルを予約。

そして、まず向かうのは、ホテルではなく、万博記念公園だ。

阪急線に乗って…万博記念公園に到着

万博記念公園のお目当ては、もちろん、太陽の塔。

モノレールのホームの端から、太陽の塔が浮かび上がっている。

観覧車と…見えた!

駅構内には…

 

モノレールのプラットホームへ向かうコンコース階には、大阪モノレール状のベンチ。

子供向け?とも思ったが、中にしっかり座っている人もいた。

今日の目的である太陽の塔に向かう。

公園への入口あれ?

そうだ…そもそも、公園が開いていなければ、間近で見ることはできないんだ…

あとちょっとで太陽の塔の全景が見れれるのに…。

光る目玉!シャッターの隙間から…

シャッターの隙間から手とカメラを突っ込んで撮れば…ということで撮れたのがこれ。

なんとか全景を写せた!なんtか全景が見えた…

もう帰るしかない…しっかりと、太陽の塔の御尊顔を拝することができたので、万博記念公園を後にする。

…が、せっかく間近で見られたのがもったいなく、もうちょっと見ていたいなぁ…と思いながら、だらだらとその場にいたら、雨が強く降り始めたので諦める。

帰りのモノレールは「チキンラーメン」 駅で、太陽の塔の内部公開を知らせるポスターが貼ってあった。見たいなぁ…。

帰りはチキンラーメン号内部公開…見たいなぁ…

 

関東の車両とはやっぱり違う…

阪急電車は、外装もさることながら、内装も特徴ある。

関東の車両とはやっぱり違う…

いずれ、また阪急電車だけをじっくり乗りに来たいものだ。

明日行こう!明るい時間に、太陽の塔を見てみたいという気もしたが、公園の開園時間には行けそうもないので、千里川河川敷河川敷に行くこととにした。

伊丹空港に着陸する飛行機を間近に見られるスポットだ。

ちょうどいい具合にポスターが貼ってあった。そこには知らないことが載っていて、明日行こうと決心した。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください