5319 丼太郎

じっと見つめていたネコ今日は、天気がよくかなり気温も上がって、街歩きにはちょうどいい感じだった。

だからというわけでもないけれど、後楽園辺りから茗荷谷あたりを歩く。

寒すぎると、つい早歩きになって、周囲の様子まで気が回らなくなることも多いが、暖かくなると、気持ちにも余裕が出て、いろいろなことに気づけるような気がする。

塀の隙間からじっと見つめるネコの存在にも気付ける。

あとちょっとで茗荷谷駅に着く…といったあたりで、「丼太郎」という店の前を通った。〇丼太郎

丼太郎の前の文字の消され方が、ずいぶんやっつけな感じだし、かなり違和感のある店構えだったので調べてみたら、やはり「牛丼太郎」という店だった。

以前は、都内で見掛けたことのある店だったが、そういえば最近見なかった。

”牛”の文字だけを消すのも意図的なものだったようだが、こういう発見ができるのも街歩きの楽しさのひとつだ。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.