5293 久しぶりの皆既月食

所用で最初からはではなかったけれど、久しぶりの皆既月食を見ることができた。

久しぶりの皆既月食

今日は、曇りという予報が出ていたし、実際夕方も雲に覆われていたので、ダメかな…と思っていた。

徐々に満月に戻っていく帰りがけ、街ゆく人たちが、みんな空を見上げているのに気付き、一緒になって見てみたら、すっかり欠けている月が浮かんでいた。

こうして一般の人たちが、宇宙に興味を持ってくれると、ちょっと嬉しい気分になる。

自宅に帰って、かなり久しぶりに望遠鏡を使っての観察。

皆既月食を望遠鏡で見るのは、前回以来3年ぶりだが、月が完全に地球に隠れてる、皆既月食の時間帯、「こんなに暗かったっけ?」とちょっとびっくりするくらいだった。

直接裸眼で月を見ると、薄気味悪い色をしている。

昔の人が恐れたのもわかる気がする。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください