[社会の窓]怖いもの見たさ

ビックリするほど野菜の価格が上がっている。

朝食でレタスを食べるので、レタスの価格には特に敏感なのだが、以前は、100円を切ることすらあったのに、ぐんぐんと値段が上昇していく一方だった。

時には、ある程度値段が落ち着いても、大きさがとんでもなく小さかったりすることもたびたびだった。

そして、今日見たのは、ここ最近での最高値だった。

同じようにトマトも朝の定番として買うが、こちらも価格は高いままだ。

この二つを買うだけで、消費是を含めれば、支払いに1000円を超えてしまう。

いったいどこまで上がるんだろう?…と、スーパーで、価格を見ることが怖いもの見たさみたいな心境になるなんて、以前だったら、ちょっと信じられない事態だ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください