5266 緊急地震速報

11時過ぎ、周囲のスマホが一斉に聞き慣れない音を立てたから、ビックリした。

緊急地震速報だった。

緊急地震速報に驚いたけど…

僕も一瞬身構えてしまったが、まったく揺れることなく、すぐに誤報だな…と思った。

でも、もしこれが本当の地震だったら…と考えるとちょっと怖い。

本来であれば、本震となる大きな揺れが来る数秒前に緊急地震速報が流れることで、その間に、机の下に潜るなどといった可能な限りの避難や、地震に対する最低限の対処をする

緊急地震速報は、本震となる大きな揺れが来る前に流れることで、最大でもたった数秒間ではあるが、その間に、机の下に潜るなどといった可能な限りの避難や、地震に対する最低限の対処をすることが可能となる。

しかし、誤報が続くと、今日みたいに単に”身構えた”だけで、貴重な数秒間を浪費してしまうことにつながり、緊急地震速報の意味がなくなってしまう。

自然相手のことだから、誤報は仕方がないとは思うが、来るべき日のこと考えると、ちょっと複雑な思いだ。

コメントを残す