5265 ”差別”

アウト??大晦日から元旦にかけて放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」を録画して視聴した。

内容としては、おもしろかったけど、これまでの中では、ちょっとイマイチかな…なんて思っていたが、ここへ来て”黒人差別”問題が大きな話題になってきた。

「アメリカンポリス」がテーマということで、黒塗りにさせられた浜田が登場。

「ビバリーヒルズ・コップ」の「エディ・マーフィ」を真似たものだった。

このシーンがおもしろかったのは事実だが、それ以上でもそれ以下でもなく、これがここまで問題になるとは思わなかった。

笑われたり、差別を受ける人達にとっては、仮に差別する意図がなかったとしても問題だ…という意見がある。

このこと自体が、すでに差別なのだと。

でも、そうなると「笑い」って、ほとんど成立しなくなってしまうなぁ…とも思ってしまう。

運動神経悪い芸人を集めた番組なんてもってのほかだし、プロ野球の珍プレーとか、ドラマのNGシーンを紹介するなんてのもダメだ。

人の失敗やミスを笑われるというのは、笑われた当事者や似たような経験をした人にしてみたら、嫌な思いをするはずだからだ。

つまり、これはもう”差別”だ。

突き詰めていくと、もはや、「誰かに対して笑うという行為」そのものが、差別をしている姿である…ということになりやしないか?

黒く塗ったかどうかという断片的な部分を取り上げるのではなく、例えば、前後の会話や行動、文脈といった、全体の流れを通じて、それが差別になるか?という判断できる力を育てることのほうが僕は大事だと思う。

もし、たとえ、今回のようなシーンが、もう二度とテレビに出なくなったとしても、それは目に見えなくなるだけで、なんの解決にもつながらないような気がしてならない。

5265 ”差別”” への2件のコメント

  1. ロンさん
    もうね、またか、ですし、バカバカしい限りです。
    ちびくろサンボ、カルピスのマーク、最近なら保毛尾田保毛男
    そして今回の黒塗り
    騒ぐ人に聞いてみたい。ノリダーの鼻の穴を大きく見せるメイクは?ジミーちゃんのブルースウィルスは?
    金髪のヅラ被って松っちゃんに扮装した外国人は??
    ガイドラインなき主観だけの批判って本当に性質が悪いし
    ネットニュースもとりあげないでほしいものです。

  2. ≫ ぶりさん
    そうですよね…こうなってくると、モノマネすら、許されないという
    拡大解釈が十分成り立ってしまいます。
    ふと、批判している人の目標はいったいなんだろう…とも思ってしまいます。
    ふと、実は彼らにはやめさせる気はなくて、批判するのが目的じゃないか…って。
    もちろん、差別は絶対に許されませんが、この番組が差別を助長しているとはまったく思えないんですけどね…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください