5247 東京 橋と土木展・土木コレクション

デンマークデザイン展を鑑賞しに向かう途中、新宿駅西口広場のイベントコーナーで、なんとも興味深いことをやっているのに気がついた。

帰りがけに寄ってみた。

「東京 橋と土木展/土木コレクション(東京都土木広報センター)」

ざっと見るだけでも結構なボリュームがあって、ある程度まとまった時間があったほうが良さそうな感じだった。

また機会をあらためて来ようかと思ったら、もう明日までで明日は来られないから今のうちにざっと見ておくしかない。

まず目に留まったのが、以前も見たことあるような…

東京 橋と土木展/土木コレクションまず目に留まったのが新宿駅の立体模型

新宿駅の立体模型と思ったら、こちらは新宿駅のの1/100スケールの立体模型。

以前も見たことあるのは渋谷駅だ…。

紹介文によれば、前回の展示に都庁前駅と西新宿駅を加えた「完全版」となったようだ。

こうしてあらためて見ると、新宿駅のとてつもない広さを実感できる。

「橋と土木」ということで、主に隅田川の掛かるさまざまな橋について、設計図や模型などで紹介されていた。

ちょっと難しめな内容かなと思えたが、意外と多くの人達が足を止めて、模型やパネルなどに見入っていた。

設計図や模型などで紹介 勝鬨橋…この光景を実物でも見てみたいなぁ パネルは読み応えがありそう パネルは読み応えがありそう

ただ展示のボリュームが多くてとてもざっくりと見終えるという感じにならない。

結局、あまりじっくり見ることはできなかった。

まぁ、気づいただけでも良しとしよう…とは思ったが、あとで調べてみたら、毎年11月18日の土木の日に合わせて開催しているイベントのようなので、来年こそは忘れずに見に来たい。

コメントを残す