5227 最古の森ビルの”今”

ふと、それを思い出し、久しぶりに行ってみたのは、現存する最古の”森ビル”。

いま、どれくらいのビルを所有しているのか見当も付かないが、このビルは、西新橋”2”森ビルということで、その古さがわかる。

すっかり薄暗くなってしまった前回来たのはもう4年も前になるが、その当時から、テナントが入っていないようで、いつ解体されてもおかしくない感じだったから、もうなくなっているのではないか…と思いつつ、向かってみた。

すっかり、あたりは薄暗くなってしまった。

果たしてどうなってるんだろう?…と、ちょっとドキドキ?しながら行ってみたら…。

仮囲いに覆われた最古の森ビル

仮囲いで覆われていたから…「あぁ…ついに解体か!?」と思いつつ、よく見てみると…。

なんと改修「西新橋2森ビル本体改修工事」

とあった。

なんと、改修するだけのようなのだ。

相当古いビルであり、その後建てられた森ビルですら、ことごとく取り壊され、建て替えられているのに、なぜこのビルは、改修だけなのだろう?

記念碑的な意味合いを持たせる…なんてこともあるんだろうか? 改修後はどうなるのか、またひとつ楽しみができた。

コメントを残す