[社会の窓]基地開放

昨日行ってきた、横田基地の日米友好祭では、展示はほとんどが輸送機で、今回の目玉とも言われた最新鋭爆撃機B-1Bの展示は見送られた。

理由は、台風接近とも、北朝鮮のミサイル発射ともいわれているが、実際のところはどうなのだろう?

ただ、もしも、戦争状態ともなれば、常識的に考えれば、この基地も狙われてしまうわけで、こんなイベントなんて絶対に不可能だ。

年に2日間だけとはいえ、こうして一般人が、基地の中で過ごせるというのは、まだ平和でいられている…ということだろうか。

楽しそうな光景を見ていると、いろいろ考えてしまう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください