5217 久しぶりの箱根

おそらく数年ぶりに箱根に向かった。(いちおう、”夏休み”として…)

箱根には、たいてい小田急ロマンスカーを利用している。

今回、かなり前から予定していたのに、ロマンスカーの展望席を予約するのを忘れていて、当然ながら、直前では取ることができなかった。

せっかくなら乗りたかったのに…ほんと、自分の段取りの悪さに辟易してしまう。

今回の宿泊先が、箱根ロープウェイ姥子駅の沿線にあったので、箱根登山鉄道…

箱根湯本駅 箱根登山鉄道 なんとか先頭車に乗る 最小半径30mの急カーブ

箱根登山鉄道ケーブルカー、箱根ロープウェイを乗り継ぐことにした。大混雑の箱根登山ケーブルカー

もっとも箱根湯本にからは、箱根登山鉄道に乗らず、実は路線バスに乗ったほうが圧倒的に早く着いてしまうのだけど、せっかくなので?軌道系の交通手段で向かった。

それにしても、お客さんが多い。

平日なのに…座席に座れない人も少なくなかった。

そして、なんと言っても、外国人の多さにも驚く。

箱根登山鉄道はなんとか座れたが、ケーブルカーは無理だった。ロープウェイは定員制なので必ず座れるが、ちょっと待っただけで乗ることができた。

大涌谷の噴煙が見えてきたとき、ロープウェイの車内の乗客から、「わぁ~」という歓声が上がった。

小田急や箱根登山とか地元の担当者(いるのかな?)にとっては、とっても”いいリアクション”だろうなぁ。
大涌谷の噴火口 だいぶ整備されてきた


桃源台・姥子方面行き

大涌谷駅で軽く散策して、すぐにまたロープウェイで姥子に向かう。

以前は、早雲山ー大涌谷ー姥子ー桃源台…と”通し”で運行していたが、2007年6月からは新型ロープウェイに切り替えられ、大涌谷で乗り換えが必須となった。

 

これにより、姥子は、箱根ロープウェイ唯一の”中間駅”となった。

姥子駅に降りたのは初めて。

姥子駅で下車 姥子駅

駅前に歴代搬器の記念展示宿から迎えの車を待っている間、駅前に置かれていたロープウェイの搬器(ゴンドラ)が置かれていた。

こんなところに置かれてるなんて知らなかったから、ちょっと嬉しかった。

もしかすると、今日一番嬉しかったことかも…。

コメントを残す