[社会の窓]発想だけではダメかも

金曜日に見てきた「見立ての世界展」

こうした発想自体は、実はそれほど難しいものではないと思っていて、僕だって、ふと考えることはある。

しかし、この作者がすごいのは、それを、きちんと形にしているということだ。

これはどんな芸術にも共通していると思う。

たとえば…”鼻歌”で作曲をしている人は世の中には無数にいるだろうし、そのなかにはとんでもなく素晴らしいものも含まれているはずだが、形にならない…つまり譜面に起こせず、誰かに伝わらないために、日の目を見ることなく埋もれていってしまう…。

発想は、発想だけではダメで、形になるかどうかのほうが、実は大事なんじゃないかと思う。

キーボードのキーも、以前から、棺とか金の延べ棒に見えるなぁ…とは思っていたけど、こうしてミニチュアの人形を置くかどうか…。

コメントを残す