5199 AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展

AMBIENT深澤直人がデザインする生活の周囲展

 

パナソニック汐留ミュージアムで開催中の「AMBIENT 深澤直人がデザインする生活の周囲展」を鑑賞する。

ミュージアム外の入口は、撮影禁止なのだけど、展示そのものは、撮影OKとのことで、ちょっと変わっている。

シンプルで飽きのこないデザインというのは、こういうものなんだと思わせる。

照明自体に影がない 落ち着きそう 静かな団らん 芸術作品みたいだけど、普通の日用品

深澤直人を知ったINFOBAR深澤直人という人の名前を知ったのは、この携帯電話「INFOBAR」を知ったときだったと思う。

なるほど、携帯電話にもデザインってあってもいいんだな…と初めて思わせるきっかけ?になる作品だった。

彼の作品は、生活のさまざまに及んでいる。

便器も… 浴槽も…

消火器も…

白でまとめるために、手間を掛けてる感じ。

空気清浄機も…

気になったコメント。

オフィスの椅子はいつからあんなにメカメカしくなってしまったのだろう。
もっとソフトで静かな椅子がいいと思う。
椅子の姿人の姿に似ているのだから。

 

印象的だったコメント 自然でいい…

 

撮影自由だったのでこうして紹介できるが、作品には触れることができないとされていた。

一般に売られている作品も多いし、ふだんの生活で使われることを前提としているのだから、多少は、自由に触れられるといいと思った。

コメントを残す