5185 変化

駅の改札口近くに、まるで風景の一部のように変わらないものがある。

これまではこんな感じだったが…それは、指名手配のポスターの写真だ。

容疑者たちが、じっとこちらを見つめる表情は、あらためて見てみると、ちょっと怖い。

貼り出されている広告やポスターは季節の変わり目などで、変わっていくが、指名手配の写真は、ずっと残ったままだ。

それがついに変化する日がやってきた。

1971年の渋谷暴動事件の殺人容疑で指名手配されていた容疑者が逮捕されたのだ。

いまではこんな感じ…先日まで貼ってあったポスターが消え、スペースが空いた。

逃亡生活は、実に46年にも及んだわけだが、時効が廃止された今では、捕まらない限り、このポスターが、ずっと残り続ける可能性はあったわけだ。

容疑者の逮捕が、駅の風景にちょっとした変化をもたらした。

コメントを残す