[社会の窓]護衛艦たかなみと横浜ベイブリッジ

横浜なんて、すぐにでも行ける場所…というイメージはあるが、そういうところには、かえってなかなか行かないものだ。

こうして早朝の光景を眺めたり、特別なイベントでやって来る護衛艦を間近に見る機会なんて、そうそうあるものではない。

もっとも、横浜にやってきたのも、護衛艦がいたことも、早朝歩いてることも、すべてが偶然が重なった結果にすぎない。

朝焼けの美しい風景を眺めながら、あらゆることが偶然の上に成り立ってるなぁ…なんて思ってしまった。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください