5178 ランチで入ったお店で…

店員さんが気になった…今日はちょっと遅めの昼食を食べに磯丸水産へ。

先月も、今日と似たようなことがあって、磯丸水産に行ったので、その時以来だ。

この店で気になっていたのは、比較的リーズナブルな海鮮丼…ではなく、ある店員の様子だった。

彼女は、東南アジア系の若い外国人女性で、見た感じ日本語の理解も会話もたどたどししい上に、男性店員から、 「この前も言ったでしょう?」と、何度も注意されるほど、仕事の手際も致命的に悪く、客の自分が心配になるほどだった。

また、声を出すこと自体得意ではないようで、男性店員から、「ちゃんと返事して!」と言われても、か細い声で「はい」というのが精一杯と言った感じだ。

会計時、もう一人の男性店員に「大変ですね」と尋ねると、「言葉が通じにくいのがねぇ…」とのことだった。

そして、今日…。

もしかすると、辞めてるかも…と思ったら、いた!

その外国人女性店員は、まだ働いていたのだ。

ただ、働きぶりは、前回とほとんど変わらず、客の注文すら満足に確認できないほどではあったが、まだ頑張っていた。

慣れない外国で、現地の言葉もわからない状況で、接客の仕事をするなんて、どれだけ大変なことだろうと思う。

そう考えたら、自分の仕事なんて、比べ物にならないほど容易いことではないか…と、比較したって仕方がないことなのに、つい、自分のことを考えてしまうのだった。

コメントを残す