[社会の窓]花筏

昨日は、頭痛がひどく会社を早退しずっと寝ていた。

だいぶ痛みは落ち着いたものの、どうやら風邪のようで今度は喉の痛みが出てきた。

こんないい天気なら、ちょっと出掛けたい気分になるが、こんな体調なら、大人しくしておくべきだろう。

ここ数日、桜の花びらを振り落とすかのように強い風が吹いてる。

近所の桜の花びらは、ほとんど散ってしまい、なんとも寒々しい状態となってしまった。

一方、散った花びらの一部は、あちこちに舞ったあと、近所を流れる川の表面へとたどり着く。

桜の花びらが集まり、ゆっくりと流れていくその様を、花筏(はないかだ)というが、なんと風情のある言葉だろう。

ふと時間を忘れて、じっと眺めてしまいそうになった。

コメントを残す