5166 一体何を守ろうとしたのか?

数年ほど前まで、ずっと一緒に仕事をしてきた同僚の姿を見かけない…と思って、先日、後輩に聞いてみたら、休職していたという。

ここしばらく自分自身があまりに忙しく、周囲の状況を把握しきれていなかったし、それどころではなかったので、まったく気づかなかった。

少なくとも今年に入る前後くらいからは出社していないようなので、もう3ヶ月は休職が続いているということになる。

性格からして、精神的に追い詰められてしまうような感じはしなかったのだけど、そういえば、以前見掛けたとき、白髪が一気に増えたなぁ…と、いまさらながらに思い出す。

原因は仕事だということは想像に難くないが、あらためて、いったい何のために仕事をしているのか?…と、考えさせられる。

仕事のトラブルや問題を受け止めきれず、抱えきれず、押しつぶされる。

休職に至る前に逃げ出すことはできなかったのか?

なぜそこまで踏みとどまっていたのか?

何かを守ろうとしていたのか?

けっして、他人事ではないだけに、この件を知って以来、ずっと自分のなかで問いかけ続けている。

コメントを残す