5164 春を迎えて

いま、一年で最も苦手な季節を迎えている。

春という季節は、自分にとって、いろいろな不安をもたらすので、どうにも好きになれないのだ。

意外に思われることも多いが、実は、僕の考え方は、人が思うよりずっと保守的で、変化を好まない面がある。

周りの変化をそのまま受け入れられず、自分が取り残されたような感覚に陥ってしまう。

だから、新年度を迎え、どうしても変化を伴うことが少なくない春は、不安で苦手になるのだ。

…と書いたところで、あらためて、新年に目標としたことを思い出した。

そうだ、”自分ファースト” …だ。

そもそも、周囲の変化と、自分ファーストは、関係ないはずだ。

その一方、ときどき、ふだんの僕自身の立ち振舞が、周囲から「楽しそう」とか「充実していそう」と言われることがある。

でも、実際は、ちょっと違う。

もちろん、楽しくないわけではないし、充実してないわけでもないのだけど、どうもしっくりきている感じではない。

本当の自分は、こうして、あえて強く意識をして、”自分ファースト”を心がけて過ごさなければならないほど悩んでいるのだ。

やっぱり、”自分ファースト”という目標は、それなりに難しいことなのかもしれない…と、あらためて感じている。

今日から4月。…1年の四分の一が過ぎてしまった…なんて考えるのもよそう。

こういった考えから、止めていくことが大事なのだということだけは確かだ。

コメントを残す