5104 情報操作!?

新語流行語大賞は、毎年違和感を覚える結果になることが多い。

今年の大賞が…「神ってる」

少なくとも、周囲で使ってる人はいなかったし、始めて聞く言葉が、今年の新語流行語大賞だと言われても、違和感しか残らない。

ほんとに、使ってる??先日たまたま見たテレビでも、これを違和感として取り上げるのかと思ったら、正反対で、実際の生活でどういうふうに使ってるか?…みたいな紹介をしていた。

渋谷?の若者や、新橋のサラリーマン、巣鴨のご年配にそれぞれインタビューしていたが、いずれもスラスラと”神ってる”の用例を挙げていた。

編集とはいえ、あまりにできすぎた感じが気持ち悪かった。

自分の身の回りが、世の中のすべてだとは思わないけど、違和感を覚える人が決して少なくないことを考えると、こうしてブームが作られるんだと、あらためて思い知らされる。

5104 情報操作!?” への2件のコメント

  1. ロンさん
    「神ってる」ってロンさんのこの記事で初めて知りました(汗
    それにしてもテレビメディアの恣意的な編集を意識してみると
    かなりなもんですよね
    子供やお年寄りは見ちゃまずいんじゃ?って思ったりも

  2. ≫ ぶり さん
    自分の身近ではまったく聞いてないのに、テレビのなかでは、若者がからサラリーマン、お年寄りまで、誰もがスラスラ聞いたこともない言葉を使っている…。
    なんとも不可解な光景でした。自分の身の回りが全てではないとは思ってますが、ここまであからさまだと、いろんな意味での恐怖を感じます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください