[社会の窓]JR北海道石勝線追分駅

一昨日土曜日の、石勝線夕張駅から南千歳駅までの移動は、久しぶりの”旅行”だった。

石勝線の夕張駅から新夕張駅までの間は、100円を稼ぐのに1,188円も掛かるという赤字路線で、現在廃止が取り沙汰されている。

たしかに、乗客のほとんどが鉄道ファンらしき男性ばかりという状況では、どうしようもない。

乗ってきた列車は、途中の追分駅に到着して21分も停車する。

お陰で列車を降りて、こうして写真を撮ったりすることもできる。

たまにの旅行なら、こうした停車も楽しいが、もう時代に即していないのかもしれないなぁ…と、いろいろ考えてしまう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください