[社会の窓]これもある意味で”時代の産物”?

昨日、土合駅を歩いてきた

長大なトンネル内に作られた下り線のホームは、地上から数百メートルも階段で結ばれていた。

もともと単線時代から駅があったということや、近くに谷川岳のロープウェイや登山口に近いということもあるので、駅が設置されたのだろうけど、かなり無理して作られたことがわかる。

もし現代だったらどうなんだろう? 利用者が限定されることが明らかなのに、ここまでして作られることはあるだろうか?

これもある意味で”時代の産物”なのかなぁ…なんて思いながら、土合駅を後にした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください