[社会の窓]自分が自分じゃないみたい

先日の出張は、かなり慌ただしかったが、何枚か写真を撮っていたことを思い出した。

特になにも考えず、空いた時間で気になったところを写真に収めていただけだったが、振り返って写真を見てみたら、いろいろと気になる風景などがあった。

結構よく写っていたなぁ…と思ったのは、横浜の風景だった。

いつもだったら、写真のチェックなどは出掛けた当日にするのが当然だったが、1週間近くも経ってしまうなんて、やはりふだんとは違っているのだ。

ふだんなら、いろいろなところに興味を持って、見たり調べたりしてるはずだが、その気力も失せている。

明らかに自分の行動パターンが変わってしまっている。なんだか、自分が自分じゃないみたいな気がしてくる。

せめて、もうほんのちょっとだけでも、落ち着いてくれるといいのだけど…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください