5055 都内で大規模停電

都内で大規模な停電が起きた。

たまたまおじゃこが信号の消えた都内を歩いていたようだが、交通量の多い道路でも、けっこう整然としていたようだ。

いったい何が原因だろう?と思ったら、火災だったとのこと。

送電網ぜい弱 基幹ケーブル焼け被害拡大 (Web魚拓によるキャッシュ

確かにその通りなのだけど、1時間で復旧したというのは、かなり早いと思った。

もちろん、このようなことは避けなければならないけど、だからといって、完璧に防ぐというのは難しいだろう。

発電施設から需要のある都心までは、どうしたって長い距離の送電が必要になる。

今回は設備の老朽化が原因だったが、テロなどで人為的に破壊されるケースも想定すべきで、こうなると、長い距離のすべてを守るというのは、かなり難しいはず。

その分、コストにだって跳ね返るわけだし…。

もちろん老朽化した送電線をそのままにしておくべきではないけど、事故が起きたら、できるだけ早く復旧するという仕組みの充実のほうが、より重要ではないだろうか。

今回は1時間だったが、今後、さらに時間を短縮していけばいいと思う。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.