5027 運転台に足を上げる姿

東海道新幹線の運転士が、両足を運転台に投げ出した状態で運転していたということが、ある人のツイッターによって、明るみになった。

JR東海はこの運転士を乗務停止にし、再発防止に向けて指導を徹底するなど、大きな問題となってしまった。

このニュースを見て、変な事件だなぁ…と思いつつ、ふと、気になったことがあった。

それは、いくつかのニュースで伝えられていたものの、なぜか、実際の写真がないのだ。

ツイッターで話題になったというのなら、どんな写真だったかをだったのかについても紹介してもいいだろうに…。

結局、自分でネットを探して、ようやく見つけることができた。

運転席に足を乗せるとは、こういうこと…

予想以上の体勢にびっくりした。

この運転士は、新幹線のシステムに対して、安心しきっていたのだろう。

そして、こんな体勢でも安全に運行できるというのは、はからずも、新幹線の凄さを思い知るとともに、運転士って必要なんだろうか?とも思ってしまう。

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.