4989 セミリタイア

検索キーワードにも変化が…「クイズダービー」「世界まるごとHowマッチ」など、自分にとっても、おなじみの番組の司会者だった大橋巨泉が亡くなった。

彼が印象的だったのは、愛川欽也と同じ傾向の出演者に対する馴れ馴れしさ…そして、1990年3月の”セミリタイア宣言”だった。

当時、高校生だった自分にとっては、いまいちピンとこない感じがした。

人気もあって、売れてるのになんで辞めるんだろう?…と、不思議に思いつつも、妙に印象深いできごとだった。

でも、いまでは、 そういう生き方もあるんだ…と、十分理解できる。

ただ、彼の晩年は、病気との戦いが長く続いたようだ。

そう考えると、セミリタイアは先を見越した生き方だったと思えてくるし、どんなに好きなことだけして、思うように生きたとしても、やっぱり、病気には敵わない…ということを教えられる気がした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください