4982 大往生

永六輔が亡くなった。

といっても、これという接点があったわけでもないし、関わりもないのだけど、ラジオなどでよく聴いていた声だったから、亡くなったと聞くと気になる。

以前、元気そうながらも滑舌の悪さも気にはなっていたことを取り上げたこともあった

振り返れば、実に、もう7年も前のことだった。

日本のラジオ番組パーソナリティ、タレント、随筆家。元放送作家、作詞家…と、紹介される経歴や、職業、肩書きなどを見ると、彼の多才ぶりに驚かされる一方で、戦後から安保闘争や、高度経済成長へ、テレビの黎明期から発展へ…という時代の流れが、彼の才能を開花させたのではないかなぁ…なんて気もする。

だから、そういった意味では、今後、似たような人は現れることはない気がする。

まさに、大往生。

ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください