[社会の窓]参議院議員選挙2016

参議院議員選挙の投票日。

日中は、いろいろと作業があったので、結局、夜行くことにした。

ふと、どうせ行くのなら、終了直前の20時に行ってみよう…と思い立つ。

逆に、一番乗りを目指したこともあったっけ。もう20年前のことだ。

20時の、3分ほど前に、投票所に到着。

投票所内には、時報の音が流され、締め切りギリギリ…という雰囲気はあった。

投票する人はほとんどおらず、ガラガラ。

まったく並ぶことなく、すぐに選挙人名簿と照合し、選挙区選挙の投票券を受け取る。

名前を書いているうちに、入口の方から「カラン、カラン」という鐘の音が聞こえた。

20時だ。

入口の扉が閉められる。

選挙区選挙の投票を終え、続いて、比例代表選挙の投票用紙を受け取る。

記入を終えて、投票箱に向かう。

自分が一番最後だろう…と思ったら、まだ2人が書いてる途中だった。

自分が本当の一番最後になりたかったが、もう投票箱の前まで歩いてきてしまったから、後戻りはできない。

なんだか中途半端な感じで、投票所を後にした。

今回の参議院議員選挙も、いろいろな話題を振りまいたなぁ…。

次の選挙は、すぐに来る。 東京都知事選挙だ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください