4977 東急

覚せい剤取締法違反容疑で元俳優の高知東生が逮捕されたというニュースは、ワイドショーでも話題になっている。

ワイドショー的には、特に妻の高島礼子のほうに注目が集まっているが、僕が気になるのは、高知東生のかつての芸名だ。

いまは、たかちのぼる → 高知東生 と、ATOKでもちゃんと変換できるが、もしあの裁判がなければ、高知東急 と変換していたかもしれない。

かつて、高知東生が”高知東急”という芸名で、東京急行電鉄(東急)から訴えられたのは、1996年(平成8年) らしいから、かれこれもう20年も前のことになる。

東急2年後、東急側の主張が認められ、芸名の使用差し止める判決で、高知側が控訴しなかったため、判決が確定する。

ちょっとやり過ぎ…という気もしたが、こんな事件が起きてしまうと、そのたびに「東急」の文字が出てきたら、心証がいいはずがなかっただろう。

Wikipediaに、社長だった五島昇と同じ読みの、「のぼる」というところに問題があったのでは…と載っていたが、というのは、納得。

芸能ニュースに、東急グループが巻き込まれる…なんてことは、今後起きることはいだろう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください