[社会の窓]手仕事

昨日見に行った、ルイ・ヴィトンの企画展。

長きにわたり、伝統を受け継いできた職人たちによって、いまのルイ・ヴィトンがある。

ある意味、ゴールのない大変な仕事にも見えるが、コツコツと仕事をこなしていくという”生き様”は、いまの自分の生活と比較して、ちょっとあこがれてしまう。

無い物ねだりなのはわかってる。

けれど、これほどまでに落ち着かない日々が続くと、つい…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください