[社会の窓]過信

昨夜からのWindows 10へのアップグレード作業…。

結局、アップグレードが途中で失敗して止まっていたようだった。

でも、遠隔操作は何とかできる状態だったし、インターネットへの接続も問題なく、Windows10への移行さえ諦めれば、元通り使える状態という感じだったので、ホッと胸をなで下ろしたのだけど…。
何とか取り消し… 回避できたと思ったのだけど…

突如、父からパソコンがおかしい…という連絡があった。

ついさっきまで、遠隔で設定作業をしていたばかりだというのに…。

遠隔で画面の確認ができなくなってしまったが、写真を送ってもらったり、状況を聞いてみると、どうやら致命的な問題が起きている可能性があることがわかった。

やはり、Windows10にアップグレードをしようとしたことがきっかけで、パソコンに重大な問題を引き起こしていたのだった。

強制的にアップグレードされる可能性があるということもあり、それだったら、自分でなんとかアップグレードできるという判断が誤りだった。

自分の能力を過信していた。

ここでは、Windows10へのアップグレードを回避し、引き続き、Windows7を使うにはどうしたらいいかについて考えるべきだったのだ。

完全に失敗だった。

散々な週末を過ごしてしまった…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください