[社会の窓]ツツジだらけ

この時期、都内のあちこちで、鮮やかな花を咲かせているのが、ツツジだ。

最近、近所の団地で、植栽の手入れが行われた際、新たに植えられたのも、またツツジだった。

ふと、意識してみると、あちこちツツジだらけだ。

これだけツツジが好まれるのには、「大気の浄化能力にすぐれている」とか、「都市の乾燥や、道路のアスファルトによる高温など、厳しい環境でも生育できる強さがある」といった理由があるらしい。

他にも、こんなメリットもあるらしい。

1、花がきれいで特に強い匂いもないので万人に好まれる。
2、強い刈り込みにも耐え、背丈を低く保てるので、通行者の視界を遮らない。
3、根が細かく移植しても根付き易い。
4、排気ガスの公害強い。
5、繁殖法が挿し木で簡単。
6、常緑性なので冬でも緑。

これほどメリットがあれば、あちこちで植えられるのも納得だ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください