4910 エイプリルフールネタみたい…

自宅のルーターはバッファロー(メルコ)製パソコン関連の周辺機器メーカーとして有名なバッファローの持ち株会社であるメルコホールディングスが、シマダヤの株式を取得したというニュースをネットのニュースで知った。

シマダヤ…って、あの、うどんとかそうめんを作ってる”シマダヤ”?

冗談かと思ったら、本当だった。

記事によれば

シマダヤは1931年創業以来、品質と安全を追求した近代的な製麺設備を導入してきた。昨今、食の安全生に対する関心が高まっているため、メルコグループのネットワーク技術、ストレージ技術を用いた製造プロセスの監視/管理システムの検証を行なう。メルコはより安全で高品質な食品を顧客に届けるシステムサポートを通じて、食の安全性訴求事業化を目指す。

たしかに、意図するところは理解できる。

なぜ、シマダヤ?でも、これを読む限りでは、なぜシマダヤでなければならないのか?

当然、こうしたことをきちんと検討を重ねた結果の判断だと思うが、この唐突感は、エイプリルフールにも似た感じ。

果たしてどんなシナジーを出してくれるのか?

まったくの部会者…強いて言えば、製品利用者として、今後注目していきたい。

2 thoughts on “4910 エイプリルフールネタみたい…

  1. 単純に考えると異業種参入の第一弾なんでしょうが…
    真っ先に思い浮かんだのはきしめんケーブルでした。
    (WEB上でも似たような記事を見て笑ってしまいました)
    両社の間でどんな話し合いが持たれたのか大いに興味があります。

  2. ≫ がんちゃん
    異業種すぎる…って思ったんですが、やっぱり、きしめんケーブル…なんでしょうか?(笑)
    経緯は興味ありますよね…。部外者ながら、すごく気になってしまうニュースでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください