[社会の窓]クリスマスの翌日にも似た…

すっかり散ってしまった

先週金曜日の荒れ模様と、ここしばらくの気温の高さで、ソメイヨシノの花はほとんどが散ってしまった。

昨日の日曜日。

自分の中で定番にしている見どころスポットに行ってみると、先週まであんなにいた見物客が1人もいなかった。

花見の会場として使われていた河川敷のスペースにも、人影はなかった。

静かな時間が戻ってきた…ということなのだから、それはそれで喜ばしいのだけど、クリスマスが過ぎた12月26日みたいだな…と思う。

僕は、急激な変化に弱い。

そして、最初から、終わることを想像しながら、メインイベントを迎えてしまう…悪いクセ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください