[社会の窓]梅の花を楽しむ

まだまだ寒い日が続いてるが、ときおり急に暖かくなると、春が近づいてるなぁ…と、実感する。

春は嫌いな季節ではあるけど、身体にとっては極寒と比べて楽であることは間違いなく、もともと花粉症のない自分にとって、過ごしやすい季節が近づいていることは間違いない。

都内でも、ところどころで梅の咲いているのを見掛けるが、おととい出掛けた修善寺の梅林では、だいぶ見頃を迎えている感じだった。

梅の花は、桜の花のボリュームと比べると、どうしても”スカスカ”な感じは否めず、インパクトも弱い。

でも、よく見ると、さまざまな種類の花があり、色もさまざま、ほのかに香ってくる花の香りなど、実は多彩に楽しめるのも梅の花なのだ。

梅を楽しめるようになると、ちょっと大人な感じがする。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください