4664 海老名サービスエリアで見た2つの光景

海老名サービスエリアにて…今日は有給休暇をもらって、久しぶりにレンタカーで出掛けてきた。

東名高速道路 海老名サービスエリアのトイレに入る。

今回はそちらに用事はなかったのだけど、それぞれの個室の使用状態が赤と青のLEDで表示されていた。

これなら、扉も前まで行かずに、離れた場所からでも空室状態がわかる。

素晴らしいトイレの案内表示この情報は、トイレの入口からも確認できるようになっていて、さらに100m離れた場所にあるトイレについても同様の情報を表示させ、片方が混雑している場合には、空いている方に誘導する仕組みになっていた。

あまりじっくり見てはいなかったが、このトイレには、ユニバーサルデザインをふくめて、かなり先進的な仕掛けが取り入れられているようだ。

ごく一部だし、別に自分が関わっているわけでもないのだけど、日本ってすごいなぁ…と、思わず誇らしくなってしまう。

トイレでの用事を済ませ、サービスエリアの物販と飲食の建物に入ると、平日ではあるけど、かなり混雑している感じだった。

おなじみとなったメロンパンも売られている。

そして、いくつも並ぶ店舗にならんで、見かけたのがこれ。

セレブ・ガチャ?あとで調べてみたら、けっこう有名らしいのだけど、なんと1回1000円もするガチャガチャで、そのなも、セレブガチャ。

「ガチャ」との組み合わせは、「セレブ」という言葉を陳腐化させてしまう。

そんな、セレブガチャ…当たる賞品を見ると、けっこうすごい。

iPodやWiiU、ディズニーリゾートのパスポート、電子レンジやら液晶テレビやら…

こんなものも当たる!?こんなモノまで当たる!?

僕は性格的にこういうものには、とても手が出せないのだけど、当たり”以外”には、いったいどんなものが当たるんだろう?

さすがに1000円も出せば、それなりのものになるのだろう…と思って、調べてみると…。

ブレスレットやストラップとか…商品には「2,100円」といった表示があって、トクした感を出しているけど、言うまでもなく違うわけで…昔からありがちと言えばありがちだ。

法律的に問題がありそう…ではあるけど、グレーっぽい…。

日本最大級のサービスエリアで、最新のトイレと、古典的な商売が共存している光景は、どちらも、とても日本的な気がした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください