4606 33歳

電車のなかで、ちょっと気になる広告があった。

「ゼクシィPremier」

ゼクシィPremierの広告

  • コンパクト化力、連携力、気配り力
  • 20代と差をつける
  • 大人の”賢い”結婚準備

○○力…っていう言葉は、いろいろ聞くようになったが、「コンパクト化力」は初めて聞いた。

なるほど、これらがキーワードなのか…。

この広告で最初に目に付いたのが、

「33歳からの大人のゼクシィ」という言葉だだった。

それにしても、どうして33歳なんだろう?

広告にはそれを説明するようなことは載っていなかったが、33歳という年齢は何か意味するのだろうか?

ちょっと調べてみたら、こんな記事もあった。

それは結婚のターニングポイントとして、23歳、33歳、そして43歳が非常に重要であること。この3の歳に、女性は結婚について考えるといいます。
23歳、33歳、43歳。この3つのターニングポイントは、早く結婚したいと婚活している女性にとってぜひとも意識してほしい年齢なのです。

なるほど…結婚のターニングポイントとしての年齢ね…。

社会的、肉体的にも変化があって、いろいろと気をつけなさいよ…という意味合いの、”厄年”みたいなものかな?

なにかとお金に不自由する20歳代や、派手に使いたくないと思うであろう40歳代と比べたら、30歳代に的を絞るのは、商売的には理にかなっているのかも。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください