[社会の窓]秋の空に祈る

最近仕事が忙しいせいか、なんだか気持ちに余裕がない。

ふと、”忙しい” とは、心を亡くす…と書く…なんてことを思い出す。

今日は、午後になって、晴れ間が見えたものの、ぱっとしない天気だったが、昨日は、気温も高くて終日いい天気だった。

こういうときは、気持ちも晴れやかになるもので、短い距離と時間ながら、久しぶりに、ごく普通の?街歩きができた。

見上げれば、秋らしい空。

どうか、このまま、穏やかに過ごせますように…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください