4582 トリコロールになればいいのか?

フランスの首都パリで発生した同時テロは、100人以上もの方が亡くなる大惨事となってしまった。

こうした事態を受け、世界各地tでライトアップや、インターネットのサイトなどでも、フランス国旗と同じトリコロールカラーに変えて、被害者追悼の意を示す動きがあった。

YouTubeも…Amazonも…

こうした動きを批判するつもりは、まったくない。

だけど、どこか違和感を覚えるのは、テロの被害は、今回のパリだけではけっしてないからだ。

この1か月ちょっとの期間で検索してみると…次から次へとテロのニュースがヒットした。

10月5日 イラク 首都バグダット 95人死亡
10月10日 アフリカ・チャド 33人死亡
10月10日 トルコ 首都アンカラ 102人死亡
10月23日 パキスタン 22人死亡
10月24日 バングラデシュ 首都ダッカ 1人死亡
10月26日 イラク 首都バグダット 2名
11月8日 イラク 首都バグダット 5人死亡
11月12日 レバノン 首都ベイルート 43人死亡

11月13日 フランス 首都パリ 128人死亡

ざっと数えてみると、今回のパリの事件発生までに、実に300人以上が亡くなっている。

これまでの事件と、今回の事件の扱いの差はどこから来るのだろう。

たしかに、今回亡くなった人数が128人と、最近では1回のテロで亡くなった人数としては、最も多いが、人数の多さだけで、哀悼の意の表し方に差を付けていいのだろうか?…なんて思ってしまう。

どんな方法でも、何らかの意思を表示するということは、とても重要なことだと思う。だから決して批判するつもりはない。

この機会に、より深く考え、行動するきっかけになるのであれば、とても意味のあることだとは思う。

だから、今回のパリでの事件とどまることなく、これまでにテロに巻き込まれて亡くなった人たちにも思いを巡らせるのであれば…。

ただ、あまりに根が深すぎて、絶望的な気分にはなってしまいそうだけど。

4 thoughts on buy levitra online4582 トリコロールになればいいのか?

  1. 田中 肇です。
    お久しぶりです。いつもなんとなくほっとするような感じで読ませていただいています。
    確かにロンさんのおしゃるようにパリだけじゃないことに私も気になりました。
    大統領の「これは戦争だ」なんて言葉に、「フランスにとってはでしょ、アラブ人にとってはもっと前から戦争で殺されているよ」と思いました。
    テロが許されないのは当然だけど、戦闘機での爆撃では、新たな憎しみの再生産で、結局被害を受けて苦しむのはフランス人もアラブ人もだって分かっているはずなのに。テロが起きる根本原因の解決は、時間がかかるし大変困難なことでしょうが、それしかないでしょう。、国って、条件反射の如く反撃しないといけない組織なんでしょうか。一人一人が大勢に流されず、冷静に国家の論理でなく人間の論理で考えないと、今の日本の政府も同じように反応して、多くの国民を引きずっていくのではと心配です。二度と戦争やテロの被害者や加害者になったりしないために、しっかりと考えて行動したいなと思います。大変陳腐な意見ですけど。

  2. ≫ 田中 肇さん
    いつもご覧いただいてありがとうございます。
    お返事を考えているうちに、話が膨らんできそうだったため、そのまま今日の記事の主題にさせていただくつもりです。
    もしかすると、田中さんのご意見と異なる主張になってしまったかもしれませんが、けっして相反するものではないと思っていますし、またご意見等ありましたら、コメントいただければ嬉しいです。

  3. ろんさんは、いつも思慮深い表現をされていますから、ろんさんとは表現が違うだけで、「けっして相反するものではない」どころか同じ意見というか、おなじ考え方だと思います。
    「今回のパリでの事件とどまることなく、これまでにテロに巻き込まれて亡くなった人たちにも思いを巡らせるのであれば…。」って言われてますから。
    私はやたらと突っかかるような表現になってしまうので、、反省です、、。
    懲りずにおつきあいください!!

  4. ≫ 田中 肇さん
    ありがとうございます。
    多少突っかかっても(笑)、自分とは違った表現やものの見方など学ぶべきところがとても多いと感じていますので、勉強になります。ぜひ、これからもコメントいただければ嬉しいです。こちらこそ、引き続き、よろしくお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください