4578 祝!MRJ初飛行

日本初の国産ジェット旅客機を、三菱重工業が手掛けると発表されたときから、ずっと気になっていた。

YS-11以来の国産旅客機となる。YS-11にわざわざ乗りに行ったくらい、”初の国産旅客機”というものには、かなり興味がある。

2007年、たまたま板橋区の地元産業の展示会を見学する機会があって、そこの一部で、MRJの模型が展示されていた。

当時は模型だけ…(2007年11月)当時は模型だけ…(2007年11月)

このころは、まだ本格着手前で、当然購入する航空会社も現れていない段階だった。

こんな小さな模型だった飛行機が、だんだんと形になってくると、期待も膨らんできたが、度重なるスケジュールの延期にやきもきしてきたのは、関係者ばかりでなく、僕もだった。無関係者だけど。

そして、いよいよ、初飛行の日がやってきた。

今週初飛行するという話を知ってから、ずっとMRJのサイトをチェックしていたが、昨日、11日午前に行われると発表があった。

初飛行の模様は、USTREAMで生中継ということで、今朝の通勤時間中にずっと見ていた。

初飛行直前の風景(USTREAMより)初飛行直前の風景(USTREAMより)

USTREAM上で流れていたコメントによれば、注目の離陸は、9時30分ということだったので、仕事中ではあったけど、ほんのちょっとだけ、飛び立つ瞬間を目に焼き付けた。

ほんと、見れば見るほど、美しく、かっこいい飛行機だ。

5度目の延期を経ての今日だから、関係者の感慨もひとしおだろう。

入念な準備の上で飛び立つのだから、飛行にあたっては、まずトラブルなんてないだろう…と思っても、やっぱり気になる。

ついに国産ジェット旅客機が、日本の空を舞ったのだ。

自分のことでもないのに、なぜか涙が出てきそうなくらい嬉しくなってしまった。

初飛行という同じ時間を共有したことに意味があったのかもしれない。

MRJに登場する機会があったら、今日の日を思い出すだろう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください