[社会の窓]梨

ある方から、梨(ナシ)を送っていただいた。

自分の中で、ナシは、リンゴの対になる果物だと、勝手に思っているところがある。

しかし、リンゴと比べると、その色合いのせいか、調理法が少ないせいか、イマイチ地味な感じは否めない。

最近でこそ、ふなっしーの登場で、多少の地味さは払拭されてるかもしれないけど…。

僕にとって子どもの頃から大好きだったリンゴと比べると、ナシはどうしても、二番手という感じがしてしまう。

でも、いつのころからだろう…

ナシがすごく美味しく感じられるようになってきた気がする。

技術革新でナシ自体が美味しくなってきているのか、それとも年齢を重ねて、ナシのおいしさがわかるようになってきたせいか…。

送ってくださった方に感謝しつつ、早速、食べてみた。

とてもみずみずしく、果汁たっぷりで、ほっぺたが痛くなるような、ナシらしい甘さがたまらない。

9月も2週目に入った。

朝晩は涼しくなり、いよいよ秋らしさを感じるようになってきた。

僕の好きな季節の一つだ。充実して過ごすためにも、まずは体調を戻さないと…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください