4456 ペヤング販売再開に思う

今日、コンビニで見かけたとき「あれ?」…っと思ったら、やはり、今日からだったようだ。

ペヤング販売再開ペヤングソース焼きそばの販売再開。

あの騒動から、もう半年が経ったのだ。

販売再開のニュースを見ていて、ふと思ったのは、全体的にかなり好意的な雰囲気だということだった。

騒動が始まった当初は、会社関係者の責任転嫁とも取れる発言などをはじめ、大丈夫だろうか?と心配になったほどだった。

ネットでも「ペヤング終了」の文字も踊っていた。

しかし、この半年で、世の中の目が変わってきたように思える。

もちろん、会社側も、徹底した対策を施して出直したのだから、過度な批判をすることはないと思う。

けれど、あくまでも個人的な感覚としてだが、これまでの食品関連の不祥事のなかでは、違って見えるような気がしてならない。

この差はどこから来るのだろう?

根っからのファンが多いせいだろうか?

うーん…それだけが理由だとも思えないのだけど、よくわからない。

4456 ペヤング販売再開に思う” への4件のコメント

  1. ≫ ぶりさん
    今回、なんとなく感じたのは、同様の問題と比べて、批判が小さいなぁ…ということでしたが、やはり、これはブランド力がモノを言った…ということなんでしょうかね…。

  2. なくなってしまうと困るものには手心を加えるのが
    人間…なのでは?
    不祥事おこしたタレントよりもミュージシャンの方が
    復活しやすい?のと似てるような気も。

  3. ≫ ぶりさん
    なるほど~面白い視点ですね…たしかに、不祥事を起こした芸能人に似たところがありますね…(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください