[社会の窓]お主も春よのう

東京でも桜の開花が宣言され、多少朝晩は冷え込むものの、暖かさを感じる日が増えてきた。

いま日本橋界隈では、三井不動産が「日本橋 桜フェスティバル ~ビューティフル日本橋~」というイベントが開催されている。

それに合わせて…だったのか、三越日本橋本店では、ちょっと前まで、こんなのが掲げられていた。

三越自身がやるところが面白かった。

越後屋、お主も春よのう…

今はごく普通の広告に…桜フェルティバルはまだ開催中だったから、まだこのままかと思ったら、今夜見てみたら、すでに、ふつうの?垂れ幕というか、広告に変わっていた。

ちょっとインパクトのあったから、見出し(ヘッダー)写真に使おうと思っていたので、タイミングを逸してしまった。

桜フェスティバルは4月12日(日)までやってるので、日本橋界隈のライトアップなどは引き続き楽しめる。
桜色のライトアップ

コレド室町の間で…コレド室町1と2の間の細い通りは、裏手なので、ちょっとわかりにくいけど…

「花見舞台」というのがなかなか綺麗だった。

“花見舞台”

LEDで桜をモチーフにした回廊

LEDの出現は、こうしたアートな世界をも大きく変えたんだなぁ…なんて思った。

ちなみに、LEDの向きのせいで、見る方向によって見え方というか、明るさがまったく違うから、何度か行き来して眺めた。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください