[社会の窓]紗の掛かった月

月・金星・火星が接近…月と金星・火星が接近すると知って、空を見上げてみた。

しかし、薄い月と、輝いている金星は、思ったより距離があって、西の空に薄雲がかかっていたせいか、火星の姿は確認できなかった。

手持ちのコンパクトデジカメでは、ちっとも綺麗に写せないので、望遠鏡を覗いてみることに。

ふだんだと、望遠鏡を使うことで、ごつごつした表面のクレーターがよりリアルに見える。

でも、今日は薄雲によって紗が掛かり、望遠鏡を使いつつも、いつもとは違った美しい姿を見ることができた。

ただ、今日の見どころは、月と金星・火星が接近しているようすなのだけど、いま使っている望遠鏡のレンズでは、近づきすぎてちっともよく分からない…。

ふと、レンズやカメラを揃えたくなる衝動に駆られそうになったが、ガマンガマン…。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください