[社会の窓]300万本の水仙

昨日見てきた、300万本の水仙は、見応えがあった。

実は、ここ、最初から見に行こうと思ったわけではなかった。

もともと南伊豆方面までやって来ることだけは決めていたけど、どこを巡ろうかということについては、特に考えていなかったからだ。

そして、ふとパンフレットに書いてあったのを見て、ちょうど今の時期に水仙が見頃だってことを知ったおかげで、こうして見ることができた…という次第。300万本の水仙

たまたま気付いたからよかったものの、気付かなければ、この風景に出会わなかった。

そう考えると、たまたま出会わない風景が、恐ろしいくらいたくさんあるんだと思うと、なんだかすごく惜しく思えてくる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください