[社会の窓]4/365

誰もいない東京都北区飛鳥山…。

1年と3日前の同じ時間、ここを訪れていた。

このときは、大勢の人たちが集まっていた。

今日1月4日は、ここに立ち止まる人など誰ひとりいない。

そりゃそうだ。1月1日と比べたら、1月4日の日の出なんて、珍しくもない。

…っていうか、今日は残念ながら、そもそも日の出すら見ることはできなかったけど。

あらためて考えてみる・・・

1月4日の日の出は、本当に珍しくないだろうか?

珍しくないから、ここに誰もいないわけで、この状況がこの問いの答えだ。

いや、というより、1月1日以外は珍しくない…と結論づけるのは、ちょっとひどい気もする。

でも、世の中はそうだし、僕自身もそう思ってきた。だから、初日の出だけをありがたがって見てしまうのだ。

大事なのは初日だけじゃない。

2日も3日、4日もあってこその1年。

今日は1月4日…つまり…

4/365

そう思うと、いま、こうして過ごしている朝がとても大切な日に思えてくる。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください